淡水研BBS検索
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 多摩川鯉釣り大会開催案内  KEN  2019年10月11日(金) 0:50
修正
淡水研会員の皆様、
『第12回多摩川鯉釣り大会2019』が令和元年11月23日(土・祝日)6:00〜24日(日)13:00まで開催されます。参加希望者は10月末日までに会長へ連絡ください。一括で申し込みます。

 第12回多摩川鯉釣り大会2019結果報告  KEN  2019年11月27日(水) 20:28 修正
令和元年11月23〜24日の日程で東急東横線鉄橋から下流新六郷橋間において35名の参加者により標記の大会が開催されました。川岸には今だ台風19号とその後の大雨の爪痕が生々しく残っており、23日は終日雨というシビアな条件の中、次の方々が入賞されました。
「ご健闘、おめでとうございます」
優勝:桑原さん94.5p、準優勝:四条さん93p、第3位有本さん92.5p、第4位大西さん91p、第5位野口さん89p
また大会開催にあたり釣りエサの潟}ルキュー様より多大なご支援を賜りました。心より御礼申し上げます。そして楽しい大会を主催していただいたスタッフの皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

 涸沼の状況  KEN  2019年10月28日(月) 23:01
修正
R1.10.27 台風19号とその翌週の大雨による涸沼の状況を見に行ってきました。
『夕日の松川』にある船溜まりの突堤には数人の釣り人がいてだいぶ水位は落ち着いているように見えました。ただ岸の堤防にはヨシや竹などの屑が大量に打ち上げられていて、台風によるものかその後の大雨によるものなのかあるいはその両方なのかはわかりませんが暴風雨と洪水のすごさを感じました。(写真左)
注意1 涸沼の周囲はそのほとんどが堤防で囲まれていますが堤防上の道路は狭く、霞ヶ浦や北浦の道路のようにすれ違うことができない区間が多いので要注意です。(写真中)
注意2 堤防上のコンクリート護岸の上部が高くなっていて湖岸側の斜面との段差・落差が大きいので特に夜間に堤防から湖岸に降りる際は足元に要注意です。(写真右)

 秋季大会模様更新  広報担当 トシ  2019年10月14日(月) 10:07
修正
秋季大会は素晴らしい天気にも恵まれ、楽しい一時を過ごす事が出来ました。参加されました会員の方々、大変お疲れ様でした。

 第40回 河口湖・西湖 鯉釣り大会のお知らせ  広報担当 トシ  2019年8月27日(火) 14:10
修正
10/11日(金)正午〜10/13日(日)正午まで、相模鯉連合主催の河口湖・西湖鯉釣り大会が実施されます。既に数名の参加依頼を受けておりますが、会員の方々で参加される方がおりましたら、9/5日(木)までに広報担当(副)まで連絡を下さい。
こちらで集約・一括して申し込みをしますので、宜しくお願いします。

 会報339号発送  広報担当 ヒロ  2019年7月2日(火) 1:01
修正
会員のみなさま、本日会報339号を発送しました。
よろしくお願いします。

 お疲れ様でした。  KEN  2019年7月18日(木) 23:19 修正
ヒロさん、会報発行お疲れ様でした。
釣果報告書欄を拝見して、Y会員の春季大会(那珂川)での初メーター・初優勝というのも素晴らしい成果でしたが、関西T会員のソウギョ123cmなんと30kgのその巨体、話には聞いていましたが写真を見て納得しました。それにしてもこんなソウギョがいるんですね。驚きました。
お二人から刺激を受けて、今年の後半戦、頑張ってみようと思います。

1 2 3  過去ログ全 19件 [管理]
CGI-design